本日は快晴の南小国町。

本日は快晴の南小国町。
木々の緑が優しくそよぐ1日です。
阿蘇の地で、数世代にわたり守り育てられてきた木々たちが、ここで柱や壁板様々なものに姿を変えていきます。
本震から10日が過ぎました。
まだまだ地震の爪痕が大きく残っている所もあります。
近くの大変な地区のことを思うと、胸の痛む思いです。
私達も目の前にあることを、できる限りやろうと思います。
じいちゃん達が植え育てた木を大事に使い、
今度は子のまた子の見えない世代のために、
植え育てられるように。
『倒れるは立ち上がるため』
このくらいじゃへこたれんばい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。