無垢材の家のススメー外装・外構材の選び方ー

無垢材の家のススメー外装・外構材の選び方ー

自然の景観と調和することから、木製の外装材や外構材がつかわれるようになっています。屋外では、太陽光や雨水にさらされる厳しい環境下で、特に木材は湿潤な状態が続くと次第に腐朽していきます。長持ちさせる方法として、最も腐りやすい部分は次の3つのいずれかが必要で、条件によって1か2と3の組み合わせが望まれます。

  1. 耐久性の高い樹種を選ぶ
  2. 工場で防腐・防蟻薬剤を注入して使用する
  3. 防腐・防蟻作用を持つ保護と料を定期的に塗装する

耐久性が認められた防腐・防蟻処理剤
防腐・防蟻処理剤は、従来は効果と耐用年数からクレオソート油・CCAが利用されてきましたが、廃棄時の安全性の面から、最近はAAC、ACQなどが腐朽しています。防腐・防蟻処理に使用する薬剤は、日本農林規格(JAS)では用途や使用環境、さらに廃棄時の安全性を考慮して選択できるように薬剤の種類とその吸収量に対応した性能区分が示されています。
また、優良木質建材等認証制度(AQ認証制度)では、JASに定めない新しい薬剤で処理する「保存処理材」「高耐久性プレカット部材」「屋外製品部材」「防腐・防蟻処理構造用修正材」なども認証しています。


 
阿蘇小国杉・無垢床材・フローリング|穴井木材工場
https://mokuzai-ogunisugi.com
Foreque ECサイト
http://anaimokuzai.shop-pro.jp
穴井木材工場 Facebook
https://www.facebook.com/anai.wood.factory/

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。