無垢の家のススメ -木製品、木造住宅は炭素を蓄える-

無垢の家のススメ -木製品、木造住宅は炭素を蓄える-

無垢の木製品や木造住宅は、炭素を蓄えています。
成長した樹木がとられて、製品や住宅の材料となっても、炭素は蓄えられたままです。
例えば、10.5cm×10.5cmの正角で材長が3Mのスギの柱は、約7,5kgの炭素を貯蔵していると言われます。
さらに木造住宅が蓄積している料は、日本の森林の18%程度に相当します。
まさに都市は、第二の森林です。
住宅や木製品として利用されている間は炭素は貯蔵されたままです。資源を大事に使い、できるだけ長い期間、維持していくことで
二酸化炭素の発生を抑えることになります。
無垢材を使用するということは環境問題の解決策の一つとして
とても大きなことなのです。
森林国家と言われる国に住んでいる私たちだからこそ、
国産の無垢フローリング、壁板、リフォームに使用することも考えてみたらいかがでしょう?


 
阿蘇小国杉・無垢床材・フローリング|穴井木材工場
https://mokuzai-ogunisugi.com
Foreque ECサイト
http://anaimokuzai.shop-pro.jp
穴井木材工場 Facebook
https://www.facebook.com/anai.wood.factory/


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。