Background Image

O u r A c h i v e m e n t

この度、株式会社三愛高原ホテルの新設ホテルのアート・造作材に小国杉を採用していただきました。スイートルームのウォールアート、レストランの天井アートなど、阿蘇の景観をテーマとしたデザインになっています。

三愛高原ホテルとは

「三愛高原ホテル」は標高920メートルの高原に位置し、絶景の露天風呂が自慢の黒川温泉にあるホテル。阿蘇くじゅう国立公園の中に設立されている和風モダンな温泉ホテル。自然光が差し込むロビーにはコンテンポラリーな家具が置かれている。
草原に囲まれた立地にあり、清流の森まで車で約4km、九重森林公園スキー場まで車で約8kmの距離にある。
温かみのある標準の和洋室(バスなし)はフローリングの床にベッド2台と小上がり式の畳スペースを備え、全室にフラットテレビ、空気清浄機、冷蔵庫、洗浄機能付きトイレを完備。バスを備える和洋室もある。バス・トイレ付きの伝統的な造りの和室と、茶室風の数寄屋造りの和室も提供する。
阿蘇五岳を一望する大浴場、大草原が眼前に広がる露天風呂、2つの貸切風呂を併設する(単純温泉)。和洋朝食ビュッフェまたは和定食、会席料理などを提供するダイニング、個室を備える食事処も備える(食事付きプランあり)。

Information
本件に関するお問い合わせ先
有限会社穴井木材工場
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場2082
プレス担当:穴井俊輔
TEL : 0967-42-0861
FAX:0967-42-0644